トップページ > 特技があるわけではない、しかしホストの世界でもやっていける

特技は必要ない、必要なのはお客様心理を読み解けるかどうか。

でも、向き不向きなんてやってみなければわからないし、やりたくないことをやることにも意味がある、と僕は思う。だけど、好きじゃないからとか、向いてなさそうだからって辞めてしまったら?そいつは自分の可能性(未来)にふたをしたことにならないだろうか。
あと少しがんばったら、才能が花開いたかもしれないのに。僕をホストに没頭させたのはそんな気持ちだった。

ニコニコ笑うのも、人と楽しく話すことも苦手だし、気もきかないし、酒だって強くない。機嫌もすぐ顔に出てしまう。ホストに一番向いてないタイプだ。
だけど、僕はホストクラブで生き抜く、いや勝ち抜くと決めた。理由は、いってみればアウェーだからだ。最も過酷な世界だからこそ、ここでナンバーワンを獲ったら何だってできる。

どんな夢だってかなえられる。そう呪文のように言い聞かせてがむしゃらにやってきた。
最も向いていないこの世界で自分がナンバーワンになったら、僕はどんな自分になっているんだろう、と想像もつかない自分の未来に期待することだけで気持ちをつないでいた。
念願のナンバーワンがとれたとき、僕は酒もトークも気くばりも今までどおり苦手だった。酒がものすごく強い先輩、トークがめっちゃおもしろい同僚、超かっこいい後輩・・・。

海外では人気のゲイ 動画も日本では少なくてその道のファンにとっては悲しいことです。そんな少ない中でも有名メーカーはかなりの頻度で新作を発売しています。
とにかく女の子のお客様をどれだけ楽しませれるか、またお客様に癒しを与えられるかなどがホストに重視されているようです。
女性の芸能人客も多い有名店で働く場合は、ホスト求人情報サイトなどで更新が新しいお店を見つけるとヒット率が高いです。



僕は現状からの変化を求めた。自分が抜けることが店にとって大打撃になることもわかっていたから、恩義のある店を辞めようとは思わなかった。
だから店のマネージメントにかかわらせてもらうことで現状を変えようと思った。でも、かなわなかった。だから、店を辞めた。それが、独立のてん末だ。

独立した結果、僕は不安を解消し、安定を手に入れたのだろうか。それどころか、ずっと不安だ。自信もないし、いつも悩んでいる。未来だってバラ色じゃない。不安定きわまりない毎日だ。
でも、だからこそ動きつづけていられるのかもしれない。訪れる「不安」を歓迎できるか?自分でどれだけ「不安」を作れるか?ピンチだっていい。

新着記事
2012/10/02 注目情報を更新しました。
2012/09/28 新着記事を更新しました。
2012/09/27 記憶に残らないを更新しました。
2012/09/24 実体のないサービスを更新しました。
2012/09/22 45歳で死ぬを更新しました。
2012/09/20 自分が死ぬ日を更新しました。
2012/09/19 特技があるわけではない、しかしホストの世界でもやっていけるを更新しました。
2012/09/16 ホームページをリニューアルしました。

今得サイト
HAREM(ハーレム)ほすほすHOSTQJIN
ホストクラブを揺るがすほどの一大勢力を誇るニュージェネレーション全国のホストクラブ500店舗、イケメンホスト9000人を一挙紹介。全国数百店舗より、あなたに合ったベストな店を紹介します!